婦人科形成でコンプレックスを解消しよう

女性器のコンプレックス

女性器のコンプレックスコンプレックス解消のため、婦人科形成を受けることに手術は30分程度で終わる

女性の性器の部分は他人と比べる機会はほとんどなく、ある人の中ではコンプレックスになっていたりするものです。
婦人科形成」はそういった女性たちのコンプレックスや悩みを解決するために、開設された場所と言えます。
自分の性器に関する秘められた悩みは、ここで相談することが出来ます。
全婦人科が備えているわけではないので、事前にインターネット等で形成を受け持っている婦人科を調べるようにしましょう。
主な施術内容は、小陰唇縮小や膣縮小、副皮切切除やクリトリス包茎などを治療するものとなっています。
パートナーに性器のことを指摘されたことがあるという場合や、性器のヒダや黒ずみが気になるといったことから悩みを抱える人や、出産後に性的感度が悪くなった、下着を着用するときに性器がはみ出すなどといったトラブルを抱える人は、一度まずはこういった病院の専門家に相談してみませんか。
近年は病院側でも配慮がされており、無料のメール相談や無料のカウンセリングを実施しているケースがあります。
婦人科形成で行われる施術を、大まかに知っておくと多少は安心出来るものです。
たとえば「小陰唇縮小」の場合は、肥大した小陰唇をバランスの良い形に整える手術を行います。
小陰唇の大きさには個人差があり、一概にどの大きさが一般的とは言えません。

【小陰唇縮小手術】
wiクリニック 福澤見菜子先生#術後1日目レポ #婦人科形成

昨日よりぷくぷく腫れてきたような気がする。
痛みは我慢できる程度で続いているので午前中にロキソニンを1錠飲みました。
予定入れなくて良かった。

— まる (@maluche077) July 11, 2020